「丁寧に」がポイントになる(2)~オークション詳細公開から契約まで~


こんにちは。総和不動産株式会社です。

弊社は土地の売買に際し、「オークションシステム」を導入しております。購入を検討する事業者同士でオークションを行うことで、売り手が希望する売却価格以上の金額で売買契約を交わすことができる、弊社独自のシステムです。      

実際にオークションを行うまでの流れは以下の①~⑥の流れになっています。

①スケジュールの決定と業者のリストアップ

②購入してくれる業者の絞り込み(営業)

③最低落札価格の確定

④オークション詳細の公開

⑤契約

⑥決済                                   

前回は①~③の流れをお話しましたので、今回は④~⑥について詳しくみていきましょう。         

最低落札価格の決定後、オークション開催の詳細を公開します。

最低落札価格はもちろん、何月何日に、どの場所で…などの情報を、土地を購入検討している業者さんに向けてお送りするのです。

オークションを開催しようと決めて、購入を検討する業者一つ一つに確認し、売り手であるお客様と打ち合わせを重ね、ようやく詳細を公開。

なぜ、詳細を出すまでにこんなにも時間をかけるのか、不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。

理由は「良い土地を良い値段で買っていただきたい」から。

確実に購入してくれる業者さんを見つけてから、希望する価格以上で購入してもらえるようにという意図があるのです。

また、この期間はお客様と信頼を結ぶ大切な時間でもあります。営業をかけようと思っている業者さんのリスト、営業をかけた結果、購入してくれそうな業者さんのリスト。さらに、「なぜこの業者は購入しないと決めたのか」などの理由まで、すべてお客様に見ていただいています。

お客様が土地の売買で後悔することがないよう、幅広い業者に、丁寧に営業をかけ、こまめに報告させていただくため、ほかの仲介業者さんよりは少しお時間を多めにいただくかもしれません。

しかしそれは、私たちが今どんなことをしているのか、常に「見える」ようにすることで、安心して任せていただきたいという気持ちがあるからなのです。

オークションの開催後は、最も高値で購入してくれる業者と契約、決済の手続きを行っていただきます。

ここまでで、一通りの流れが終了です。

売り手も買い手も、みんなが笑顔になれる取引のお手伝いができればと思っております。

次回は、実際に行ったオークション例についてお話させていただきます。

それでは、次回のブログもお楽しみに。                               

******

総和不動産株式会社

HP:http://www.sowa-f.com/business/baikyaku/

税理士法人総和

HP:http://www.m-partners.jp/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせナビ電話メール