代表 益本が抱く想いとは


こんにちは。総和不動産株式会社です。

前回のブログでは弊社代表取締役社長の益本が会社を立ち上げるまでを簡単にお話ししました。

今回は、益本が抱く「想い」についてお伝えしたいと思います。

益本が独立以前に勤めていた事務所では、相続の案件を多く取り扱っていました。実は、相続を専門と謳う事務所は思いのほか少なく、なんと20社中1社あるかどうかといった割合なのです。

例えば、お亡くなりになる方が年間100万人いらっしゃったときに、その中でも相続税の申告が必要となる人は、たった4%ほど。

それに対して、税理士は約8万人います。つまり、相続税について扱う仕事は平均して2年に1回ほどになるのです。

しかし益本が独立前に扱ってきた相続の案件は、なんと3年で20~30件。相続と不動産を一緒に扱うことができる税理士として、より沢山の人に手を差し伸べることができればと思い、独立したのです。

独立するときに大切にしたのは、「みんなが納得し、笑顔になれるように」ということでした。

実は、相続の仕事をする中で、兄弟や親族同士で争いが起こるのを何度も目にしたのだそう。

引き継いだ土地のせいで、兄弟間でしこりが残ってしまったり、親族の中で争いが起こったりするのは悲しいことだと、益本は感じていました。

みんなが笑顔になれる、良い方法はないのだろうか。

そう考える中で出会ったのが、現在のオークションシステムでした。

みんなが納得して円満に相続し、さらに税金も安くなる。その仕組みを取り入れて、今では多くのお客様から喜びの声をいただいています。

これからも、弊社はお客様と「未来を語り合うパートナー」として、寄り添っていきたいと思います。

弊社にご興味を持たれた方は、ぜひホームページをご覧いただけると幸いです。

http://www.sowa-f.com/business/baikyaku/

 

******

総和不動産株式会社

HP:http://www.sowa-f.com/business/baikyaku/

税理士法人総和

HP:http://www.m-partners.jp/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせナビ電話メール