ご兄弟で土地の相続。相場よりも高値で売るためには?


こんにちは。総和不動産株式会社です。

弊社は土地の売買に際し、「オークションシステム」を導入しております。購入を検討する事業者同士でオークションを行うことで、売り手が希望する価格以上で売却が可能となる、弊社独自のシステムです。

今回ご紹介するのは、横須賀にある98坪の土地の売買事例です。

この土地は、ご兄弟3人が、亡くなったお父さまから受け継いだ、想い入れのある土地でした。兄弟で平等に分配したいので、3,600万円以上で売りたいとご相談をいただいたのです。

正直、この値段は相場よりも高い値段でした。そのため、土地の価格を上げるために、弊社では2つの手続きを行いました。

一つ目は、土地内の建物内に入居する入居者の立ち退きをサポートすること。二つ目は、道路堀削許可の取得です。

この土地には、築48年の古いアパートが2棟建っていました。アパートにはご高齢のおばあさんと、若者の2名が入居していました。

より高値で土地を売買するためには、事前に建物内の居住者にご移動を願う必要があります。つまり、おばあさんと若者にはほかの住居に移っていただく手続きが必要ということ。

しかし、長く入居されていたお二方に「取り壊すので、別の場所に…」とはなかなか切り出すことができないものです。長年住んだ場所から、慣れない場所へ引っ越すことは、どうしてもストレスがかかります。

そこで、弊社がアパートの大家さんと協力して、それぞれのご希望を伺いながら次の住まいを探し、交渉。最終的にはお二人とも新しい住居を気に入っていただけたようで、気持ちよくお引っ越しいただきました。

さらに、もうワンステップ土地の値段を上げるために道路堀削許可を取得。実は、土地周りの細い道路をまっすぐ辿っていくと、大きな公道に繋がります。今回は、その公道につながる300mほどの距離の掘削許可を取ったのです。

これらの条件でオークションをかけ、結果的には最低落札価格以上で土地が売れ、ご兄弟3人には非常に喜んでいただきました。オークション開催までに、何度もご自宅に伺い、兄弟みなさんに納得していただけるまで打ち合わせを行ったことから、弊社のことも大変信頼してくだったご様子。後日「同級生が土地を売りたいと話しているから、手伝ってほしい」とご紹介もいただきました。

このように、相続に関する売買の場合、ご兄弟同士で揉めることも少なくはありません。そこで、弊社では「みんなが笑顔になるように」と考え、オークションシステムを取り入れているのです。

オークションシステムについて、ご興味を持たれた方は、ぜひ弊社ホームページをご覧いただけると幸いです。

http://www.sowa-f.com/business/baikyaku/

それでは、次回のメールマガジンもお楽しみに。

******

総和不動産株式会社

HP:http://www.sowa-f.com/business/baikyaku/

税理士法人総和

HP:http://www.m-partners.jp/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせナビ電話メール